トイレつまりの直し方※11月~12月はトイレ詰まりが多くなるので参考に!

便所の詰まりというのは?

日頃深く考えずに使用しているお手洗いだけれど、ちょっぴり余分にティッシュを流出したり、何かしら強固な異物をうっかりして押し流してしまった時はにお手洗いのお水位が突如急増し、パニック状態になった経験がありませんか??

 

お手洗いの詰まりと言いますのは何てことないケースだとS字に曲がったお手洗いの管に異物が詰まることが原因で元々流れて行くはずであったお水が流れなくなるといった場合のことをいいます。

酷いつまりの際は排水管の奥やキッチンと浴室の排水管とのジョイント部位が詰まっているといった場合のことをいいます。

お手洗いの排水口はなぜ詰まりやすそうなS字に屈曲しているのかというと、お手洗いにお水を貯め込んでおくことによって下水の臭気を建物の中に充満させない効き目があるからです。

 

それを受けて排水管の奥まで綺麗にすることが困難で、取り扱い方法を順守しないと大掛かりな工程の作業をしなければならないという結果になってしまいます。

油断してお手洗いをつまらせてしまった時は、ご自身でもできる施策がいくつかありますので用意しました。
お手洗いに流してしまった異物の種類によってつまる症状とその対処法が変わってきますのでそれぞれについて解説していきます。

お手洗いのつまりの兆候

お手洗いのつまりには明らかな予兆があります。
それではその悪い箇所を見ていく前にお手洗いを使用する人の気持ち的なゾーンにフォーカスしてみることにします。

「お手洗いは流せば清潔になるからとりあえず少しぐらい流れないものでも押し流してしまおう。」

「かなり疲労している時に息抜きしたいからお手洗いでは何をすることもイメージしたくない」

ここまでの意識でお手洗いを活用していたら後日ひどい事態に合ってしまいます。

リフレッシュするがあんまりふところに入れていたスマホを間違えて洗い流したことに気づかずに押し流してしまったり、ペットの汚物などティッシュで包んだタイプをこっそり流出したりやっていると自分自身やペットの汚物と一緒に莫大なお水があなたの足もとを襲うはめになってしまうかもしれません。

 

そうなってからでは手遅なのです。

お手洗いはなんでも綺麗にしてくれるオールマイティーロボットじゃありません。
お手洗いに入る時はティッシュ紙のみを流すことを徹底し、汚物もあると同様の蓄積されてしまったら洗い続けながらすることを心掛けましょう。

水位が上昇している

トイレを足し済んでトイレのレバーを引っ張るとまるで湖が存在するように便器極限にお水が湧きあがってきて驚嘆したことはありませんか?

不自然な?と思ってもう1度押し流してしまうと湧き上がってきてしまう危険性もあります。
こういう時はお水が過ぎゆくまで少々待機してみましょう。

だんだんと水位が急落してくるようなら隙間が僅かある詰まり方ですが全然落ちないケースだと100パーセント詰まってしまっています。

 

水位が上昇しているケースでは新聞紙やビニールシートなどを身の回りに敷き詰め込んで漏れをできる限り和らげるように保守した後詰まっているものを溶かしたり、取り去る仕事をします。
不潔だとは思いますけれどお手洗いはいつもそうですが使うものですのでつまった場合になんらかの対応をしなければ同居人がいる場合や公共施設の場合はすぐに困ることになります。

不衛生なので放置することだけは絶対にやめましょう。

お水があんまり流れない

水があんまり流れ去っていかないケースだと異物が100パーセントつまった状態のもとでお水をせき止めている可能性大であるのでそのつまった異物を溶かしたり引き戻したりして隙間を作って水圧で流し去るプロセスが必要になってきます。

それを達成するにはラバーカップ、お湯、浄化剤、真空パイプバキュームクリーナーなどを使う手法が伴いますので個々のレクチャーページを活用してください。

つまった物によってテストしてみるとかえって重症化するものも有り得ますからつまった物品別で処理法もまとめていますからご覧下さい。

簡単には流れない限り灯油用の吸出しポンプというものを使用しひとまずお水を便器から抜いた状態のもとで手を加えて取り去るという方策も存在しますが簡単には開始時は抵抗感があると思いますので手をいれて取る前にいろいろな施術にトライしてみてからでもゆっくりでないと思います。

お水を流出した時に異様な物音がしてしまう

お水を流出した時にゴボゴボといった物音がする際には排水管の前の方が詰まっている可能性が考えられます。
排管が詰まって水があんまり流れない状態ですと一緒に流れてきたエアーだけが上昇し物音がします。

お風呂やキッチンとお手洗いの汚水が一つの排管に管理されている自宅に関してはそこの部分が詰まると溢れ出た時に排管を逆方向に流れて各々で汚物が上昇してきちゃうんです。

この様な時は個々人でどうかする為にもっと酷いはめになってしまいかねませんので専門業者をお呼びして素人向けではない作業で解決しましょう。

仕事の順序としては、便器を取りはずしグルグル回しながら排水管の中をキレイにしていくトーラーと言われているメンテナンス道具で詰まりを取り去って便器を返戻します。

常日頃から物音がする際には気を付ける必要がありますので早いうちに応対しましょう。

集会建築物の際はあなただけの責任とは違う可能性がありますので、とりあえずは賃貸住居の際は家主さん、管理会社がある住宅の際は管理している人にお願いして対策をしてもらえるのかを確かめましょう。

お手洗いの詰まりの予兆をチェックしたら準備するもの

お手洗いの詰まりの予兆をチェックすればすぐに獲得しておきたいお品物を取りあげてみました。

・バケツ (高め場所からお水を狙い撃ちで流すことでつまりを取り去る局面で利用します)
・ラバーカップ(お手洗いにエアーを入れ込んで吸引を何回も行うことで隙間を作りお水を押し流すのにお奨めです)
・お手洗いの排水管用ワイヤー(お手洗いの排水管用のお掃除器具で固形タイプを排水管の奥の方までかき出して綺麗にします)
・パイプバキュームクリーナー(ラバーカップの進化版で真空状態を作り強力な吸引パワーでつまったものを作動させる機器です)
・ビニール手袋かゴム手袋 (詰まっていた固形物が現れた時にすぐさま取り出せるように準備しておきます)
・ニュースペーパーとゴミ袋 (ラバーカップなどの洗浄道具を使った時に汚物が飛散してもいいように身の回りに敷きます)
・排水管洗浄剤 (排水管内のへばりついた汚い物、詰まりの原因の汚物のカスなどを除去します)

それらのものを準備したら止水栓とウォシュレットの電源を中断します。

近頃はお手洗いから退くだけで自動で流れていくセンサーがついているお手洗いがファミリーの中でも活用される状態になってきましたので作業を開始する寸前に何としてもこの2つを止めておくことを意識しておいてください。

便所の詰まりの要因

便所の詰まりには主に2つの要因があります。
1つは節水目的でペットボトルをタンクに入れる等することでタンク内に相当なお水を貯めなかったことで起きる
水流に関するトラブルと異物を便所の中に挿入して押し流してしまいさえすれば起きる詰まりの問題が生じます。

便所の詰まるところ前触れなく起きることがよくありますがいずれを選んでも正当な使いみちをしていないことがきっかけとなりますのでもう1回便所の使い道をご覧になっていきましょう。

水流のパワーを誤まる

便所の汚物はタンク内にキープしておいた水が大と小に区別されたレバーを引っ張ることで水流を調整して流れ去っていくというわけです。

この便所の製図にはたびたび検証をリピートし、スパイラル状に小奇麗に汚い部分を取り除きながらもサラサラとお水流を改良したものが商品化されているので節水目的でタンク等を入れ込んでしまうと特有の性能が衰えてしまいます。

節水をした状況でトイレを継続利用してもうまく流れない汚物によってステップごとに排水管が詰まってきてしまい挙句の果て専門業者を呼ばざるを得ないという負のスパイラルが生じてしまいかねません。

再びタンク中よりペットボトルと言われるものなどを挿入していてフロート弁にあたって何かしらのテンポでフロートバルブが開いた様に変化して、水が少量ずつ出てしまっていて、気づかずに水道料金が上がっているという本末転倒の事態になってしまうことも考えられます。

ペットボトルなどを取り入れるとタンク内の不具合にも繋がり、修復費用が掛かってくるケースがあります。

御手洗いの取扱説明書をちゃんと目を通し、注意点をチェックして操作するように気を付けて下さい。

異物を便所に挿入してしまう

詰まりができる原因のたいがいがココの異物を便所に間違えて押し流してしまう結果によるものなのですが、自分自身が流したものがわかるケースでは解決方法もすぐさま解釈できますが後ろ側ポッケにいれておいたり、棚から落ちてしまったという事を気づかずに流してしまったりというケースは厄介です。

異物を流してしまった場合格好によってラバーカップを利用していい場合とだめな事があり、いろんな方法でトライヤルし過ぎると反って奥に行ってしまい手が届かなくなってしまう危険性がありますので専門業者に取り除く仕事をしてもらったほうが無難です。

便所の排水管のトラップの中か床排水アダプターのあたりに詰まってるケースになるとトイレつまり業者に便器をハズして貰ってチェック作業をして頂いてください。

便器も陶器製で割れ易いのであんまり個別に外さないほうが安心できます。割れたらその修復費用の方が高額になってしまいます。

・便所のつまりが生じる原因になることが多いもの

便所のつまりの原因になりやすいものとその対処方法について準備しました

・汚物とトイレットペーパー

当然みたいに流れると思っていたとしても驚くほど詰まりの原因となっているである可能性もあります。

・ティッシュペーパー

知らず知らずに押し流してしまうものですが溶けずに詰まりの要因となり繰り返し詰まります。:お湯や洗浄剤で溶解してから詰まりを取ります。

・スマホ、お財布等々

裏側ポケットから落ち込んでしまった後流出して後から気付いた時には手遅れ!詰まっています。:真空パイプバキュームクリーナーがベストで効果的です。

・生理用ナプキンやおむつ

詰まると目に入らないところで膨らみ容易に取れなくなってしまいます。:ラバーカップで全然流れないのであればワイヤーでかき排出して大至急除去します。

・消臭剤のキャップ

奥深いところに詰まると引っ掛かって取るのも不可能になります。:専門業者をお呼びして便器を外し、奥に挟まったキャップを取り去ります。

・子供のおもちゃ

シルエットによって不可能になってますのでいくつかの対策に挑戦してから専門業者を呼びます。 ラバーカップ、パイプバキュームクリーナー、ワイヤーをまず試します。

・流れるお掃除シート

満杯使ってキープして洗い流すと詰まりの要因になります。;お湯や排水口洗浄剤などでまず溶解して状況を見てからラバーカップを使用します。

・ハンカチ、ハンドタオル

お水を流せば流すほど奥につまり、取れなくなってます。
ワイヤーを使い細心の注意を払って排除します。

便所がつまったら慌てず行動する

通常なら静まって流れる便所が突然詰まって汚物と一緒になって水位が上昇してくると急いでしまうものです。

始めのころは即座にレバーをもう1度差し引いたりせず、心穏やかに雰囲気に目を通してから次なるご活動に移りましょう。
せっかちに作動するとフロアーに汚物が漏れ出たりし、無駄にクリーニングが困難になってしまいます。

放置しておくと大腸菌等のばい菌に繋がりますのでお手洗いがつまった時点で何がしかの振る舞いしなければダメなのです。
個別に汚染したのですから自らが役割を持って流れるようになるまで行動しましょう。

現在はバラエティーに富んだお掃除ひと品やサポート体制の良い専門業者など困難な状況でのアフターサービスが取り揃えられています。
パニック状態にならずに冷静になって動くことでお手洗いはすぐさま流れますので焦らずに今は度どう行動したら妥当なのか検討しましょう。

便所のつまりの改善の仕方

便所のつまりの改善の仕方といったケースを詳細を見て行くことにしましょう。
つまったものそれぞれにより改善策は全く異なるという事は先で述べましたがその詳細なテクニックとカギやポイントとなるところを用意しました。

バケツで一瞬のうちに水を押し流す

便所が詰まってしまう場合としてタンク内の水を洗い流すのとは違って、バケツにお水を汲み取って来て押し流す実施法があります。
準備してほしいのはバケツと新聞紙やビニール袋とお水です。

その件に関しては排水口めがけて一点集中でお水を送り込むことで隙間を作り、強い水圧を利用して詰まりを取るという進行方法です。
たった一度異物で便所が詰まるとレバーをもう1度引っ張ってもつまっている為に水流が浮上せず、そのままゆるやかに水位が急上昇するだけです。

そうならないようにその上がった水を汲みだして水位が落ちた後にバケツで水を流すことで水流が出現するのでつまったものの間に隙間ができるというからくりなのです。

手動式での業務になりますので秘訣と注意事項が存在しますのでお役立てください。

・バケツであっという間にお水を注ぎ込む方策

真っ先に、便器の下にビニール袋や新聞紙を敷きます。

そのうえで水位が上がっている傾向にあるケースは先だってバケツでそのお水を汲み取って僅かにします。これによりお水を注ぎ込んだ場合によっては身の回りに飛散する事を抑止します。

それより後バケツを高めの場所で持つことができるくらいの重量までお水を入れます。
そして高めの位置から排水口に向けての一点集中でお水をすすぎキープします。

渦巻き状ではないストレートな水流を生じさせ、タフな流れで詰まりの弱い部分に隙間を作り、水圧で押し出す印象ですすぎ続けましょう。
つまった道具が汚物やトイレットペーパーの際はそっくりそのまま経過するかもしれませんが、遊び道具やスマホなどの固いものは
詰まりが取れた後に見える場所まで返ってくることがあります。

そのような場合はタイムリーに誘い出しましょう。詰まりが解消したからといってトイレ内を慌てふためいてキレイにしようとしてレバーを引くとまた詰まってしまいます。

・バケツで勢いよく水を流す時の覚えておきたい注意事項点

バケツのお水でつまったタイプを排除する手法の覚えておきたい点はと言うより水があふれ出て床が不衛生になってしまいかね見受けられないのでドカ~ンと水を流し過ぎに気をつけることです。

排水口の核になって水の太さを5~6cmレベルの横幅サイズになり代わるように調整しながらも洗い維持します。
トイレットペーパーは本来溶けやすく作られていますので一定の水圧をかけて押し流すことで隙間ができ水圧もかかりやすくなります。
異物に伴っては奥に満杯になってさらにエスカレートするである可能性もありますので注ぎ込んだものがひっなりやすいものなどの場合は異なっているコツをとる方が安心できます。

トイレットペーパーが溶けて流れるまでは何度かバケツの水を汲み足して流し続けましょう。
経って行くようになって水が持ち上がってこ取れてくれたら一度御手洗いットペーパーを軽く丸めて押し流してみたらいいと思います。
改めて満杯になってまとまらなければ解決したという感じです。
お湯を利用して直す

お湯を利用してつまった物をふやかして余裕のよっちゃんでトイレのつまりを取るやり方もあります。
お湯でつまりを改める方法はトイレット紙とティッシュペーパーを流した際に限りますのでお湯でふやけないものが詰まっている場合は疑う余地なくその件に関しては試さないでいただきたいです。
お湯でふやかすケースではほんの少し待つこと事だと断言しますので長く効果の高いように蓋を閉め切ってできるだけ熱量を逃がさ無いようにしましょう。

・お湯を使って治癒可能なパターンと直せないパターン

お湯を用いて直せるケースは流したものがわかっている時で詰まっているものが便所ペーパーなどふやける場合のみです。
いつまで待ってもふやけない場合は流れていかないので気づかずにポケットの中のものなどを落として目詰りしている場合も見受けられますのでお湯では直のですがないと位置づけて別のやり口にチャレンジしてください。
トイレットペーパーの中には海外製の溶けない粗悪品があります。その場合はお湯で溶けないのでラバーカップを使う方法に変更してください。

1時間ほどして水位が飛び去ってきているようならよく溶けてつまりが解消されている証拠です。

・お湯を活用して直すやり方

お湯にお世話になる時必ず守って希望している注意点はお湯の温度だと想定されます。
40度から60度くらいのぬるま湯でなければ陶器製の便器が膨張して破損してしまう危険も考えられます。

割れた場合は緊急処置として100円くらいのパッキンがホームセンターなどで販売していますのでそれをすり込んでいたら何とかかんとか保有してますが、とてもじゃないが破損してしまった場合は安い価格で10万以下高くて10万円以上もする便器をもう一度でも購入する事になります。

後ろ側ポケットのから気づかずに落ちたケータイや繊細機器、金入れやプラスティックアイテム等は熱湯を流すと変形したり損傷を受けるかも知れません。

近頃ではびしょ濡れ携帯でも10000円ほどでデータベースを再現させることができる専門業者も出てきて存在しないわけありませんからこれ以上深刻化させないように必ずぬるいお湯を流して下さい。

・お湯を活用して治す時の注意事項

バケツの水でつまったものを押し出す方法の注意点は逆に水があふれ出て床を不潔にしてしまいかねありませんから一足飛びに水を流し経過しないことです。
排水口のベースとして水の太さを5~6cmくらいの幅になるように調節しながら流し続けます。
トイレットペーパーは本来溶けやすくプログラムされていますので一定の水圧を振りかけて体外に押し出すことで隙間のは結構だけどでき水圧も見舞われることが多くなります。
異物によっては奥につまってさらに悪化する場合もありますので流したものがひっかかりやすいものなどの時はほかの方法をとるほうがよいでしょう。
御手洗いのペーパーが溶けて過ぎていくまでは2~3回バケツの水を汲みプラスしてすすぎ続けましょう。
経過していくようになって水が上に上がってこ取れてくれたら一度トイレットペーパーを軽く丸めて押し流してみましょう。
再び満杯になっていなければクリアしたということになります。

ラバーカップ(すっぽん)で直す

御手洗いの詰まりと聞いてまず期待するのがすっぽんとも呼ばれているラバーカップかも知れないのですが便所がつまらないと契約しようとは思い浮かべないのでそう簡単にはいざ向かえた時に住まいにはないかもしれません。
和式と様式でも形が異なりますし、いざ手にしようと思い描いても売っているショップも限られていますので見つけにくいものです。
買い入れるときはインターネットで評価が高い商品を買いいれておくとよいでしょう。
1000円くらいが相場です。

安いものを購入するとゴムが弱く効果の見られない場合もありますので確固としたゴムのものを手に入れることがポイントです。

・ラバーカップの使い方

ラバーカップの実効性のある取り扱い方はまず便器の水位ぎりぎりから10cm以下になるまで待つかバケツで水を汲みだします。
そしてトイレに貯まっている水面のところにゆっくりとゴムのカップの部分を沈めていきます。
心に染みて真空状態になるような意味を込めてカップのふちをぴったりと排水口に合わせながら満載にしていくと中のつまった固形物が少々ワークして押し詰められていきます。

奥まで沈めた後勢いよく引き上げます。

そうすることでつまった固形物が逆に押し戻されます。
柄において押し戻される水圧が感じられるようになるまで諦めずに繰り返してください。

数回でぎゅーっという感触とともに水が勢いよく流れる場合もありますが何回かやったけどだめみたい・・・と思って諦めるのはまだ早いです。

汚物とトイレットペーパーだけを放映してつまっている場合はなおさらのこと、数十回というつもりでストップしないでください。

・ラバーカップを活用する時の注視すべき点と覚えておきたい点

ラバーカップは詰めるときはしみ込むように2秒ぐらいで、立て直す時は猛烈ないきおいで1秒くらいでひっぱることがカギになります。
そのようにしてみることにより固いタイプなどはゆっくり押し込んだ時に少し向きがかわり、勢いよく引いた時に見える場所にすっと戻ってくる場合があります。

その時は必ずビニール手袋などをして取り除かなければまた流してしまった際に詰まってしまう危険性もあると思います。
つまりが解消されたと思っていてもまだ本当はいっぱいになっている場合はハンドルを回転させてしまうとまた水が溢れてくるものですからバケツなどで水を流してみて経過して行くようであれば取っ手を回転させてください。

・ラバーカップは洋式と和式で違うの?

ラバーカップは洋式と和式で形が異なります。
洋式のトイレは和式よりも排水口が狭いため円形で排水口にぴったりマッチするように中側が外部のゴムよりも取り上げられている見どころが存在します。

和式のトイレは少し排水口が広いので少し大型になっています。
和式トイレは排水口が広い分大きめのものも流してしまうことになりがちでその分いろいろな種類のものを流してしまう傾向にあります。
異物を流すと一度水が上がってきますが隙間がある文ぱっと水が引き、また同じ症状の繰り返しになります。

このとき和式用のラバーカップを使うと奥に異物が入り込み便器を壊さなければならない事態になりますのでラバーカップは用いずに専門業者にカウンセリングしましょう。

洋式は配管が狭い分水圧がかけやすいですし排水管より小さなものしかS字の排水管を流れていかないので比較的つまりが取れやすくラバーカップを使ったほうが少なく直る事例が多いです。
和式のラバーカップを洋式のトイレつまりに利用したとしてもなかなか効用効果がアップしませんので手に入れることの間違えには気をつける必要があります。

エキスパートなトイレのつまりの直し方

ここで簡単には便所のつまりが直らなかった場合時に便所のつまり専用の掃除設備に及んで詰まりをとる方法に関しましてレクチャーします。
ラバーカップでもお湯でもバケツでも、何があっても何度しても詰まりが取れない時はホームセンターやインターネットを経由して日頃はアバンギャルドなような専門マシーンを買い取ってみるのもひとつの選択肢です。
御家族内でつまった時は軽快に対応しないと不自由ですのでホームセンターに行く狙い目があるときは現物を見て買いためておくといざとなった時に穏やかに済みますのでまずはどういったものが存在すると思われますか見ていきましょう。

ワイヤーで修理解決

トイレのつまりをワイヤーで直す?とお思いになるかも知れないのですが、ワイヤーとはトイレのつまりの業者が使用するワイヤーブラシと呼ばれる配管用の掃除器具になります。

清掃専門業者が利用する5m~10mのものもあれば1m~3mくらいの家庭でも使用できるものも発売されています。
長いワイヤーは素人では使用がペッコペコに難しく、専門の業者でも卓越した技能者技が必要です。
なかなかつまりが取れなければきは業者を呼んで使用しているのを実際に見て使い方を勉強するとよいでしょう。
ワイヤーはインターネットで気軽に購入できますので万が一の時のために購入しておくと便利です。
ただしワイヤーは細いので排水管の中で先に進まずにひっかかり、奥の汚れを取ったあと引き抜くケースではワイヤーが汚物にまみれてしまいいらっしゃるのでラバーカップより使いづらいことは腹を決めてください。

・ワイヤーの使い方

御家庭の便所でワイヤーを活用する場合は1~3mくらいのものが役に立ちます。まずは水がで満ち溢れるくらいまで高くなってきている場合は先だってバケツでその水を灯油用の吸出しポンプなどで隠すことなく排除し理解しやすくしておきます。
そのあと考えている以上に大きめの透明無色のゴミ袋を用意してワイヤーが通って作業しやすいくらいの穴をあけます。
それをトイレのふちにビニールテープなどで周りを軽く貼り、引き抜いたときの汚物が下落したとしてもビニールで受けられるように補完します。

それからワイヤーのレバーを回しながら入れて行きます。中にひっかかってぐるぐると巻いたりしないか手の感覚でぬいたりさしたりしながら進めて行った方が良いでしょう。

次第に汚物に到達しましたら少しずつ汚物を取り除くようにスライドして隙間を作ります。
出かけたん隙間が出ると水圧で流れますのでワイヤーを手前まで引き、小のレバーをゆっくりと引きながら流していきます。

その後ワイヤーを抜きながらビニールで覆って床に汚物がダウンすることがないように巻きます。

・ワイヤーを使う時のポイントと注意点

水が便器に残っているとレバーを回したときに周りに飛び散る恐れがありますので水はない状態で作業しましょう。
便器内が傷を負わないように無理に押し込まず、異物に命中したら抜き去ったりさなったりしてひっかけるように動かすようにして下さい。

ワイヤーを無理に奥に突っ込み過ぎると逆に取れなくなってますので多少無理してでも慎重に進めていきましょう。
ワイヤーは困難な作業ですので最終手段と位置付けてください。

洗うのもたいへんなので家庭用に使うときは長いタイプは購入しないほうがいいです。
ホーム用のワイヤーは先も細く異物まで漕ぎ着けているのかわからなかったりあまりこびりつきがとれなかったりしますので効果が感じられないときはほかの方法を試しましょう。

パイプバキュームクリーナーで直す

ラバーカップよりも吸い込む力が強く、つまりが解消されやすい真空式パイプクリーナーという器具がございます。
こちらはビックリするほど強力に異物を吸い込むので揃えておくと便利です。
使い方には少しこつがありますので見ていく結果にしましょう。

・パイプクリーナーの使い方

真空式パイプバキュームクリーナーは見た目はラバーカップに似ていますが上にレバーがついていて、それを一気に引くということからかなりの吸引力で異物を吸い取ります。
使用するときには長いゴム手袋を一緒に用意して水を張った状態でジワジワとカップ部分を押し込んでいき真空状態から一足飛びで上のレバーを引きます。

するとゴボっと音を立てながら異物が吸い上げられます。治らない場合は数回繰り返すとたいていのつまりは取れます。
これでも元通りにならない場合は排水管の奥がつまっている危険性もあると思いますので専門業者にお願いしましょう。

・パイプクリーナーを使う時のポイントと注意点

真空パイプ掃除クリーナーは水の中でレバーを押し戻してしまうと水が噴き出して溢れるかも知れませんのでレバーをもとの配列に戻す時は必ずお水から放って立て直してください。
つまったものが固いものの場合パイプクリーナーをした後にビニール手袋をつけて手を奥まで入れると固い異物を取ることができる場合があります。

固い異物の場合は隙間を挙げられますので水がたまりにくい傾向にありますのでバケツで水を入れながら使うと水もクリーンになってきて、手を入れることに反発がなくなります。
真空式といってもそんなに高いものではないので住まいに一台あると効率的な品物です。

そうは言っても詰まりが解消しなければ専門業者に依頼する

数え切れないほどの方法をあれもこれも試してもつまりが正常化しない場合は一も二もなく専門業者にお申し込みしましょう。
30分で大急ぎで駆けつける専門業者もありますので一日でも早く正常に戻すには専門業者にコネクトする以外の方法はありません。

つまった後にパニックになって何度もレバーを引いてしまって溢れだした時など、どうすることもできないような状況の時にもすぐに業者ならすぐに対応してくれるので安心です。

つまらせたままにしておくリスクやそのためにかかる費用はつまった時点で業者に依頼した時の何倍にも膨れ上がります。
対応がしっかりしていて料金の明細もしっかり記載する優良業者を選んで安心してつまりを取ってもらいましょう。

便所つまりを専門業者に直してもらう際の料金相場は?

便所のつまりのために専門業者を呼んだ場合、軽度で基本料金は5000円~8000円、便器の取り外しなどの大掛かりなわけで2万~に材料費や訪問費、夜明け前や真夜中であれば特別金額が別で発生します。
相談、見積価格がお金が必要のところもあり得ますから最初に検証しましょう。

まずはつまったものが目に見えて理解できる場合は呼出し連絡等でお尋ね大体の合計金額を頭に入れましょう。
会社毎に値段の高い値段を伝えてくるところもありますので、慌てて業者探しをして失敗しないためにも
できればつまる前にお近くの業者についてインターネットなどで相場を調べておいたほうが無難です。

口コミなどもよくご覧になって問い合わせ先などを抜き出しておくといざとなった時にすぐに連絡することができます。
便所のつまりは予想以上に精神的に負担がかかりますし、そんな時にまた便所に行きたくなるものです。

現地払いの場合はまとまったお金も必要になりますので業者の支払い体制に関わることまで調べておくといざとなった時に得策です。

便所つまりを直してもらう時にかかる時間は?

専門業者が到着して直してもらう時間はつまったものにもよりますがワイヤー等で流せるものになりましたら30分くらい、便器を取り外してからの作業になると多くの時間かかります。

考えていたほど和式にあたっては便器を壊して取り外す大掛かりな作業のためかなりの時間を必要ありますので覚悟しましょう。
芳香剤のトイレのキャップを詰まらせて便器を取り出して排水管の奥でつまったキャップを引っ張り出す作業では約6時間かかったという声もあります。

テレホン連絡の中で詰まっている箇所から考慮してもいないのに初期段階から便器を取り外すと言っている専門業者は避けた方が賢明です。
何をおいても数え切れないほどの手段をご提示してくれる専門業者をセレクトすると良いでしょう。

専門業者がレクチャーする難しくない便所つまり直し方(薬品・スッポン・お湯)

なんとなく便所の水を流したら、流れていくのとは逆に早い展開で水位が上昇してくる!溢れるか?どうにか大丈夫か??の間一髪…ハラハラのタイミングだと感じませんか。殆どの方が、だいたいこの「ハラハラのその瞬間」を経験したことがあるのではないかと思います。

トイレの水が流れない場合は、便所の中が詰まったことが見込めます。

でも確実なことを利用して対応しないとひどくしたり、便器を割ってしまう事があります。

そういう理由で有効性が高い解決案を画像や画図を利用してご案内しております。
また便所詰まりが生じる原因はバラバラですが、何が何で詰まってしまったかによって、自分で解消できるケースもあれば専門業者さんに申込みをした方がいいケースがあります。
「自分の家でできる便所詰まりの修繕方法」

工事店の対処法 便所が詰まってしまって専門業者に来てもらう以前にツールがあれば詰まりを解消出来ます。
当サイトでは便所が詰まった時の工具や、詰まりの原因や解決方法などをレビューします。

「作業現場従業員が体験した便所の詰まり実例から学習する解決方法」一般家庭でトイレが詰まった場合の例です。

薬品活用することで便所詰まりを直すやり方

便所が詰まったらどうやっていいかと混乱するのではないでしょうか?

便所の不具合には一時的なものから重症な詰まりまで色々あって、原因も多種多様にあります。それぞれ便所の不具合が取り去れれば、専門業者を呼んで対策をとってもらう必要性もありませんので、手っ取り早く課題も解決できますし、気持ちも楽です。

でも、順序が正しく存在しなかったり、やり方を取り違えてしまえば状態がより重症化することもあります。

初心者にはプロのようなことはできませんので、貴方自身で対応できる範囲内で解消を行ってみましょう!

でももし、どうすることも出来ないのなら、無理をして頑張って実態を更に悪化させるよりも、開始時からプロの専門業者にお願いした方が余計な時間も労力もかからず、気持ちも楽です。

そして、ものごとが簡単にすみます。 一般的な人では、1人で直せるものや直せない詰まりものがあるので、どんな人でもできる手段を使ってまず解消を試みます。

そうするために、便所が詰まる原因について知っておきましょう!

便所に流してはいけない物で、便所が詰まる要因の上位を占めるのがティッシュペーパーです。

トイレットペーパーのストック品がなかったケースに代用としてティッシュペーパーを使ったことがあるという人もいるといわれます。

ティッシュペーパーはトイレットペーパーとそっくりですけどお水への溶けやすさには大きな違いがあります。

また、女性が使う道具でナプキンなど生理用品なども便所に流せません。

流してしまっては詰まりの要因となります。

便所掃除に利用される便所専用のペーパークリーナーでも、ふんだんに流すと詰まりの要因となります。

ティッシュペーパーも一緒なのです。

生理用品やティッシュペーパーは絶対に流せません。

そしてトイレットペーパーや便所専用クリーナーを便所に流す時には少しを流すようにすることが不可欠です。

次のような内容の理由が便所の詰まりの上位を占めている要因です。
そのため、便所が詰まったケースだと、これらの要因への対処方法をまずは試してみる事が初心者がやりやすい直し方であると思います。

目に見えて固形物が詰まったというのでない時は、溶かして解決する方法をまずやってみる事がおすすめです。

便所のトラブルには軽症なものなら薬品洗浄も試してみましょう。

このやり方はお湯の次にシンプルなやり方です。

トイレットペーパーは水に溶ける水解紙で作られており、一般的に便所に流した状況だと、そのまま溶けますので、問題無く流れていきます。

でも、洗い流す量が多いと、溶融するのに時間がかかります。

薬品浄化は、初めにお湯にトライしてみた時に上手くいかなかったらイチ押しの手法です。

薬品浄化は、異物を除去する目的の他にも、今後の詰まりの原因を前もって取り除いておくという防止の目的にも活用されます。

薬品浄化に使う薬品は強アルカリ性です。

アパートなどの集合住宅の縦排水のお住まいでよく利用されます。

薬品を用いて集中して排水管などをヌメヌメさせて詰まっているものを滑って易くすることで、詰まりをクリアする良い結果が期待できます。排水管などが詰まりやすくなっており、そこにトイレットぺーパーや。

ティッシュなどが詰まった場合の時に有効手段といえます。
薬品活用することで便所の詰まりを回復する方法はとても簡単です。薬品をトイレの配管に流し込んだら、少々放置しておくだけですむのです。

強アルカリ性の薬品を配管に流すことで、配管を狭くしてしまっている物質を溶かすことによって、排水管を狭くしている原因を取り除いて詰まりを解消させるのです。そのことで再びスムーズに水を流すことができるようになります。
便所の薬品浄化に使う薬品は発売されていますので、ホームセンターなどでも楽に手に入れることができます。

それぞれの製品によって使用の仕方や用量は相違しているといえますので、利用している前にマニュアルを一読して利用すればOKです。
いろんな種類の薬品から使い勝手が良い物をチョイスすると良いです。

薬品浄化用の薬品は特に扱いが一時的難しいということもありません。しかしながら、仕様書を読まずに、ピント外れの活用法をした場合は排水管の不具合に繋がったりして、後々悪化するケースがありますので、正しい仕方で使用しましょう。

便所の詰まりを解消するために、薬品を使用するケースが、今後の便所を詰まりにくくすることにもなります。